ブログ

家事代行サービスとは?依頼できる内容とできない内容をご案内

共働きや高齢者、単身世帯の増加などさまざまなライフスタイルの変化にともない、「家事代行サービス」の利用者が増えてきています。 本記事では家事代行サービスとはどのようなものか、依頼できる内容とできない内容についてもあわせてご紹介していきます。  

家事代行サービスとは?

「家事代行サービス」とは、依頼者の自宅に訪問して、依頼人の相談内容や要望、生活スタイルに合わせて掃除・洗濯・料理といった日常的な家事を代行してくれるサービスを指します。 依頼できる内容としては1週間分の洗濯やごはんの作り置き、お風呂掃除などが挙げられますが、それぞれのご家庭に合わせて作業内容も異なります。 生活する上で行わなければならない家事のほとんどを依頼できるという特徴があります。 家事代行サービスは依頼者と直接契約を結ぶ家政婦とは異なり、会社を通して代行スタッフが派遣される仕組みであるため、万が一トラブルが発生してもしっかりと会社が対応してくれるという魅力があります。  

家事代行で依頼できる内容

家事代行サービスで依頼できる内容は会社のサービスによって異なりますが、一般的には「日常的な家事の範囲」であれば依頼することができます。 具体的には下記のようなものが挙げられます。  
  • 料理の作り置き
  • 掃除(キッチン・お風呂・トイレ・洗面所・リビング・寝室など)
  • 洗濯
  • 日常で必要な物の買い物
  • 食器洗い
  • 片付け・整理整頓
  • アイロンがけ
  • ゴミ分別・ゴミ捨て
  • 郵便物の受け取り
  • クリーニングの受け渡し
  • 植物の水やり
  上記のほかにも依頼可能な作業もあります。 事前に家事代行サービスの担当者と依頼内容について打ち合わせを行う際、どこまでの範囲を対応してもらえるのか確認して、依頼内容をリクエストしておくと良いでしょう。  

家事代行サービスで依頼できない内容

家事代行サービスで依頼できない内容としては、「専門的な作業・高い専門性が求められる作業、危険が伴う作業」です。 たとえば専門的な知識・技術や用具を使って行う清掃作業は、家事代行サービスではなく「ハウスクリーニング」の業務対応範囲です。 普段の家事で掃除しない部分や専門的な知識が必要な部分に関しては、プロのハウスクリーニング会社に依頼しましょう。 また、他者が行うとなると資格・技術が必要となるサービス、更には危険が伴う作業などはサービスの提供ができません。 ご家庭での主婦が対応できる範囲での依頼内容と考えると良いでしょう。  

家事代行サービスとハウスクリーニングの違い

家事代行サービスとハウスクリーニングは混同されてしまうことがありますが、実際のサービス内容は両者で異なります。 家事代行サービスは「日常的な家事の代行」であるため依頼できる内容も、掃除・洗濯・料理など誰もが日常で行う家事が中心となります。 一方、ハウスクリーニングのサービス内容は、清掃やクリーニングの専門知識・技術を持ったスタッフが専用機材や強力な洗剤を使用して日常的な家事では掃除を行わないエアコン・室外機・換気扇・洗濯機といった箇所を、高い技術を駆使してクリーニングするサービス内容となっています。 ハウスクリーニングは通常の家事以上に専門性が高く、専門的知識や技術力が求められる作業です。  

家事代行サービスのスタッフはどんな人が来る?

「どのような人が家事代行サービスに来てくれるのだろう…」と不安に思われている方も多いことでしょう。 家事代行サービスに登録しているスタッフの大半が、家事・掃除の経験を豊富に持っているため安心して依頼することができますよ。 また、登録しているスタッフに関しては、それぞれの家庭の生活スタイルに合った人を指名できることが多いです。    

家事代行サービスの利用頻度はどのくらい?

家事代行サービスは、共働き世帯、一人暮らし、子育て世代、シニア世代など現代社会における多くの家庭生活を支える重要なサービスになってきています。しかし、利用頻度については、ライフスタイルやニーズによって大きく異なります。 一般的に、家事代行サービスには単日で利用する「スポット利用」と、月数回など定期的に利用する「定期利用」の2種類があり、ライフスタイルや利用シーンに合わせて依頼します。 したがって「共働きで平日は忙しく、週末は家族でゆっくり過ごしたいのでいから、平日に部屋の片付けと掃除をお願いしたい」「産前産後で買い物から料理までは負担が大きいので、毎週おかずを作り置きしてもらいたい」といったケースは、定期利用がおすすめです。 一方で、「年末の大掃除は、自分だけでは家事まで手が回らない」「引っ越し前に不用品整理も兼ねて掃除したい」といった臨時で人手が欲しいケースでは、スポット利用がおすすめです。 家事代行サービスを依頼する際は、お客様のライフスタイルに合った利用形態を選ぶことで家事の負担を軽減でき、より充実した生活を送ることができます。  

家事代行サービスを依頼する流れ

家事代行サービスを依頼する流れとしては、最初にWebサイトや電話での申し込みを行い、初回の訪問日時を決定しておきます。 初回は家事代行サービスのコーディネーターが訪問し、家族構成や困りごと、作業内容などに関する依頼内容の擦り合わせを行った上で入会手続きに進み、家事代行の予約を行います。 要望に合わせて対応可能なスタッフが訪問し、実際の家事代行サービスの提供を開始していきます。  

おわりに

本記事では家事代行サービスとはどのようなものか、依頼できる内容とできない内容についてもあわせてご紹介しました。 家事代行サービスを利用することで毎日の生活に余裕が生まれます。 「前から興味はあるけれど一度もサービスを利用したことが無い」という場合、利用を検討してみてはいかがでしょうか?    

お問い合わせ

お気軽に資料請求・お問い合わせください。